ネット予約はこちら

入れ歯(義歯)

当院では、入れ歯治療にあたり、3種類の方法から、患者様に最適な治療をお勧めしております。

コンフォート

コンフォート

コンフォートは、硬い入れ歯の裏面を生体用シリコーンというクッションで覆う、全く新しい入れ歯の技術です。

生体用シリコーンの弾性が、入れ歯でグッと噛んだときの歯ぐきにかかる負担をやわらげ、驚くほどの吸着力を発揮します。

「痛い・噛めない・外れやすい」といった、従来の入れ歯の悩みを解消するとともに、あなたの歯ぐきをやさしく守ります。

コンフォートの仕組み

新しく入れ歯をつくられる場合や、今ご利用の入れ歯に加工することができます。生体用シリコーンによって、入れ歯のクッション性と密閉性を大幅に向上させることで、「痛い」「噛めない」「はずれやすい」という従来の入れ歯の常識を覆しました。

Point 1

コンフォートは医療に用いられる、生体用シリコーンを使用。その軟質・粘弾性によって噛む力を分散させるため、歯ぐきに伝わる圧力を軽減。部分的および全体的な痛みを防ぎます。

また、噛む力を効率よく食べ物に伝えるという一体整形技術によりぐっと噛みしめることができ、イカのような噛み切りにくいもの、温野菜のような歯ですりつぶすものなど、どんなものでも食べる楽しみを満喫できます。

Point 2

これまでの実績では、4年以上の利用でも、生体用シリコーン部分の変色や剥がれは見られませんでした。長期間安心してご利用いただけるよう、コンフォートは材質の劣化やはがれについて改善されています。

Point 3

生体用シリコーンは適度な粘りがあるので、ハグキにピッタリと吸着します。食べ物が挟まりにくく、落ちたり、外れたりしにくくなります。

Point 4

生体用シリコーンは外科手術などの医療分野で使われてる素材で、人体への影響がきわめて少ないと言われております。また接着剤なども一切使用していません。

金属・バネを使わない入れ歯

通常,転覆や過重力分散のため右から左にかけて金属製のバーを伸ばします。

また,違和感を少なくするため前方の歯にかぶせて固定したりしますが,前方の歯に対する負担が大きくなりすぎ,前方の歯まで予後不良になります。その負担を干渉するため,特殊なアタッチメントを採用した症例です。

金属・バネを使わない入れ歯
金属・バネを使わない入れ歯

金属・バネを使わない入れ歯


.

マイオデンチャー

舌や筋肉の運動を入れ歯に再現した特殊形態 。 浮き上がりや脱離が少なくなります。

当院の入れ歯はただ単に材質が違うだけでなく,形態が違います

マイオデンチャー

マイオデンチャー歯


.

院長撮影

メール相談フォーム

入れ歯(義歯)に関するお問合せを承っております。以下のフォームよりご相談下さい。

診療の合間を見て、ご相談に応じさせて頂いております。お返事にお時間がか かる場合がありますがどうかご了承下さい。

また、1週間過ぎても返事がこない場合はサーバー上の問題が考えられますので吉本歯科医院(043-292-6480)までお知らせ下さい。

■お名前(※必須
■性別(※必須 女性 男性
■年齢
■メールアドレス
※必須
■連絡先電話番号
※必須
■ご住所(※必須
■職業
■ご相談内容
※必須
■HP公開(※必須 構わない 載せないで欲しい
※ホームページ上にご相談内容を公開しても良い方は、「構わない」を選択して下さい。※ホームページ上にご相談内容を公開しても良い方は、「構わない」を選択して下さい。
※ご質問のメールアドレスの不備で、回答のメールが届かないことが少なくありません。送信される前に、もう一度ご自分のアドレスに間違いがないか、ご確認をお願 い申し上げます。

このページのトップへ

コンテンツメニュー

インフォメーション

ネット予約はこちら