ネット予約はこちら

プライスリスト

歯周病の最善治療をお受けになる患者さまへ(歯周病治療費)

  • 細菌検査・・・105,000円
  • 血液検査・心電図・CT検査・・・数万円程度(他病院にて)
  • ソニッケア・・・ 18,270円
  • 局所消炎処置・・・ 10,500円を4回
  • その他検査代・・・ 31,500円(レントゲン代・3D立体構築画像変換検査など)
  • マウスピース代・・・63,000円(動揺歯固定)
  • 全顎歯周治療・・・ 525,000円(鎮静麻酔費用含む)

術後に発熱及び重度知覚過敏が生じ、抜髄や抜歯が必要になる事があります。健康な引き締まった歯ぐきは骨より上2,3ミリの位置に移動します。結果的に歯ぐきが下がり、歯が伸びたような感覚に感じられる方もいらっしゃいます。

歯ぐきに隠れていた歯の根の部分が露出することになりますので知覚過敏となります。

数カ月かけて落ち着いてはいきますが、痛みに弱い方、重度歯周病の方の場合は神経を取ってでも歯を残さないと歯が抜けてしまわれる方がいらっしゃいます。

歯並びをキレイにしたい患者さまへ(矯正治療費)

  • 矯正検査費用・・・ 10,500円(税込み)
  • 矯正費用・・・ 80万~130万円(税別)
  • ムーシールド治療費用・・・ 30万~(税別)
  • マウスピース矯正検査費用・・・・21,000円(税込み)
  • マウスピース矯正(クリアアライナー)・・・・100万円~(税別)

※あくまで概算金額で、お口の中の状態や治療をスタートする年齢によって異なります。

ご相談下さい。

審美歯科(口もとを美しくしたい方へ)

【クラウン・ブリッジ】

歯や土台と接着させる基礎の部分と、表面に見える部分に分けることができます。
単一材料での製作も可能ですが、強度的な問題や土台(心棒)等の問題があり、耐久性を落としての審美目的以外はそれぞれの材質での組み合わせになっています。

基礎の材料
(表面の材料)
価格(円)パッと見の見た目歯ぐきとの境目の見た目将来的色変化アレルギー修理しやすさ細菌の進入
セラミック
(セラミック)
105,000×
※臼歯部不可
超硬質レジン
(超硬質レジン)
94,500×
※臼歯部不可
パラジウム合金
(硬質レジン)
保険
適応
×××××
パラジウム合金
(超硬質レジン)
73,500××
チタン合金
(超硬質レジン)
105,000
貴金属合金
(超硬質レジン)
105,000
貴金属合金MB
(セラミック)
136,500×
金合金AGC
(セラミック)
157,500×
アルミナ
(セラミック)
157,500×
※1歯欠損まで
ジルコニア
(セラミック)
210,000×
ソニッケア18,270(電動音波歯ブラシ)

接着ブリッジ・・・ 220,500円~

1本の歯が欠損していて両隣1本づつ土台にした場合、合計3本の治療費と計算されます。

色材質により1本73,500円(すべて金属)の場合と105,000円(欠損歯の部分のみ白)の2種類になり、その3倍の金額220,500円または315,000円となります。

ラミネートべニア・・・ 105,000円~

(※概算金額は平成20年5月20日現在のものです)

【審美歯科加算料金】

  • 技工士(製作者)による色あわせ・・・31,500
  • 歯ぐきの深い部分までのかぶせ・・・31,500
  • 支台築造 ファイバーコア・・・ 21,000円

【インレー(詰め物)】

インレー
(詰め物)
隣接価格(円)パッと見の見た目将来的色変化形態変化細菌進入アレルギー
セラミック有り73,500
なし52,500
超硬質
レジン
有り42,000
なし31,500
金合金有り63,000やや金色
なし63,000やや金色
パラジウム
合金
有り31,500銀色×
なし31,500銀色×
有り保険適応銀色××
なし保険適応銀色××
ソニッケア18,270(電動音波歯ブラシ)

(※概算金額は平成20年5月20日現在のものです)

■かぶせ物、詰め物(自費)の費用についてよくあるご質問

Q:白い詰め物は一本いくらですか?
A:素材によります。見た目、将来的な見た目の変化、細菌の侵入を防ぐ効果、金属アレルギーなど全てを考慮して素材をお選びいただくことをおすすめしております。1本あたりの費用ですが、40,000円~70,000円(税別)程度が目安です。素材についての詳しいご説明は担当のドクター、または衛生士からお答えさせていただきますのでお気軽にご相談下さい。
Q:白いかぶせ物は一本いくらですか?
A:素材によります。
見た目、将来的な見た目の変化、金属アレルギー、歯茎との境目の見た目など、全てを考慮して素材をお選びいただくことをおすすめしております。HPにも記載させていただいておりますのでご参考になさってください。
1本あたりの費用ですが、10万円~20万円(税別)程度が目安です。
その他に歯を支える土台を作る費用が1本につき21,000円(税込み)必要です。
素材についての詳しいご説明は担当のドクター、または衛生士からお答えさせていただきますのでお気軽にご相談下さい。
Q:(詰め物、被せ物ともに)費用の違いを教えて下さい。
A:素材や接着の技術によります。
見た目、将来的な見た目の変化、金属アレルギー、歯茎との境目の見た目など、全てを考慮して素材をお選びいただくことをおすすめしております。
Q:なぜ保険の詰め物、かぶせ物ではいけないのですか?
A:残念ながら現在保険で認められている素材の詰め物では、将来、金属アレルギーを引き起こす可能性や、再度同じ部分に細菌が早期に侵入します。そのような理由から当院では保険で治療されることはおすすめしておりません。

■補綴物(私費)の料金値上げのお知らせ

ご存知の通り、最近は急激に石油や貴金属の価格高騰が起こり、今もなお上がり続けています。

この影響を受け、この度、当院でも、やむなく金属を使用する補綴物(私費)の料金を値上げさせて頂くことになりました。

患者様にはご負担をおかけし、大変申し訳ございませんが、治療の質を落とさないためのものです。

なお、すでに金額が確定契約されていらっしゃる部分に関してはそのままの金額で治療をお受けいただけます。

何卒ご理解の上、ご協力をお願い申し上げます。

院長撮影

このページのトップへ

コンテンツメニュー

インフォメーション

ネット予約はこちら